ヒップアップをより効果的にする!簡単ストレッチ編

お尻の位置は、年齢を重ねると下がっているもの…
そう思って諦めていませんか?

確かに、油断しているといつの間にか下がっていますが
実は簡単にヒップアップできるんです

その秘訣はストレッチ!!
日常ルーティンにお尻のストレッチを加えましょう

この記事は以下のような人にオススメ!!
 ☑ヒップアップしたい人
 ☑ヒップ位置をキープしたい人
 ☑股関節が硬い人
 ☑腰痛・肩こりもちの人

お尻のたるみの原因

原因はズバリ骨盤位置の歪みです

デスクワークで座りっぱなしだと、お尻の筋肉を使わなくなり骨盤の位置が歪みます
また立ち仕事でも、猫背や立癖などで骨盤の位置が歪みます

骨盤は、上半身と下半身を繋ぐ場所
そこが歪むことは、お尻だけでなく、身体にも大きな影響を与えています

そもそも「骨自体」が歪んでいるのではなく
筋肉の使い方・クセで骨が引っ張られ、身体の歪みが作られます

筋肉を緩める=ストレッチを行うことで、骨の歪みは軽減します

歪みが少なくなれば、ヒップアップする

お尻ストレッチすると股関節の硬さも和らぐ

股関節に違和感が出てきた、昔より硬くなった…なんてことはありませんか?

これはお尻の筋肉が硬くなっているサインです
というのも
股関節を動かしている筋肉のほとんどがお尻側についているから

股関節が硬くなった=お尻の筋肉が硬くなってきた
ということなのです

オススメ!ヒップアップに効くストレッチ3種

1.仰向けガッセキ

仰向けに寝て、足裏を合わせ1分程度このままで呼吸をするだけ

追加
余力があれば、1分経過後、膝を小さくパタパタと動かします
微振動を起こし、お尻奥にあるインナーマッスルを緩めていきます

2.四の字ストレッチ

お尻のストレッチの代表、4の字ストレッチ

行いかた
 1.膝を三角に立てて仰向けに寝る
 2.左足のかかとを右ももの上に乗せる
 3.両手を右ももの裏で組み1分キープ(反対も行う)

3.腸腰筋ストレッチ

腸腰筋はお腹の奥にある小腰筋・大腰筋・腸骨筋の総称
背骨と股関節にくっついていて縮むと腰が丸く、お尻は下向きになります

1.片足膝立ちになる
2.腰を後ろから2cm程度前に押し出すようにして、”背筋は上に伸ばす”
(上体が反ってしまうと腰に負担がかかりNG)

更に行える人
3.膝をついている側の手を上げて、お腹を伸ばす意識

もうひと頑張りいける人
4.両手を上げてバランスをとりながら、伸ばす
(一番腰が反りやすいので要注意)

背筋を上に伸ばす⇒
骨盤から背骨を上に引き上げる(引き離す意識)
手はその上でついてくるので、無理に上げなくてOK

お腹の伸びを気持ちよく感じながら行いましょう

理想のお尻を手に入れるには

お尻の奥の筋肉をストレッチします
外側はやわらかで内側から底上げされた女性らしい桃尻ヒップを作ることができます

ここでお伝えしたヒップアップストレッチは、寝る前やお風呂後などの
リラックスタイムに行うと、質のいい睡眠を得られます

コメント

タイトルとURLをコピーしました