肩甲骨をダイナミックに動かし柔軟性UP

昨日の動きは横方向

本日は縦方向の動きです

illust-ac

やり方
肘と肘を肩の高さでくっつける
その肘を離さないようにしてUP
(髪をかき上げる時のようなイメージ)
目標は唇の高さ

肘が離れたり、肘が上げられない人は
・デスクワークが多い、猫背(ひじをつけるところまでできる人は多い)
・巻き肩
・肩コリが強い
・立ち仕事、ヒールをよく履く人、反り腰の人
・背中から腰のこりが強い(広背筋の緊張が強い)
という人に多くみられます

要は背中の柔軟性が失われつつあるということ
肘が離れないように、くっつけて行ってくださいね


何か参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました