肩甲骨をダイナミックに動かし感覚を掴む

背面合掌のほかにも、肩甲骨周辺を使う「肩甲骨はがし」のご紹介

腕を開閉する動きで、肩甲骨まわりをダイナミックに動かします
血行促進や大胸筋を鍛える効果もありますよ

illust-ac

やりかた
 1.左右の腕を肩の高さまで上げ、直角に曲げる
   手のひらは正面向き
 2.腕の高さはキープし、両腕を閉じる(肘と肘はくっつける)
 3.繰り返す(10回程度)

ポイント
お腹を引き締め、背筋を伸ばす
お腹が抜けていると、肩甲骨を動かしている感じが全くしません
せっかくなので、動きを感じながら行いましょう

耳と肩の距離を保つ
動きに集中すると、肩が上がりぎみになります
肩が上がるのは↑のお腹の力が抜けているからです
無意識になるので、数回行ったら肩を下すようにしましょう

肩甲骨の間に褐色細胞という、脂肪燃焼効果の高い方が多く存在します
回数は少なくても、熱くなってきた、肩甲骨の間がポカポカする
などの感じは効いている証拠ですよ


何か参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました