手を上げる時は、〇を下げる

突然ですが、鏡の前でバンザイするように手をあげてみてください
その時…肩の位置はどこにありますか?
美姿勢的に超重要項目!!

耳と肩の距離に注目!!
この↑写真のように、耳と肩の距離が近い人⇒残念ながらお腹が抜け気味

この↑写真のように、耳と肩の距離が離れている人⇒お腹入っています

本来手を上げるとき、耳と肩の距離は離れています
例えば…クラシックバレー
すらりと手足首が長く踊っているイメージありませんか?
耳と肩の距離が近いと何となく下手~な感じがしませんか?

実は、手を上げる時は肩甲骨が下がります
肩甲骨を上げると、耳と肩の距離が縮まります
何故肩甲骨が一緒に上がるかというと、肩周辺の筋肉が硬くなって一体化しているから
下に下げたいのに、肩甲骨も上げないと手が上がらなくなってしまっているのです

鏡の前で行ってみると、耳と肩の距離がある方が断然美しいですよね
それは体幹を使って、身体は安定して手を上げているから

私のレッスンでもシツコク肩甲骨を下げることを要求しています
この肩甲骨を下げる動きは、いろんなところで必要となる動き
最初は肘が曲がってもいいので、肩を上げずに手を上げて練習してください

肩こりも治りますが
背中がスッキリ✨してきますよ


何か参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました