熟睡できない&疲労が溜まっている時は、眼の疲労を抜いて脱力する

この記事は以下のような人にオススメ!!
 ☑PCやスマホをよく触る人
 ☑最近熟睡出来ていない人

熟睡できないという相談が多い時期

4月の異動以降のほんのり緊張感が抜けてきて
氣付いたら「熟睡できない」という人が増えるこの時期

「熟睡するために何したらいいですか?」
というご相談が増えます

「運動はそんなしなくていいので、まずは眼の疲れを取りましょう」
と私はお伝えしています

ダイタイ変な顔されますが(笑)

脳が疲れている

私たちは眼で見えるものから、肌で感じるものから
いろんなものから、多くの情報をキャッチし処理しています

本人の自覚ではなく、脳とはそういうもの

特に眼からの情報量はかなりのもの
その処理をしている上に
異動などで身体は緊張気味、神経を使う4月
それにやっとちょっと慣れてきたところで連休

突っ走っている間はそこまで感じていなくても、そろそろ限界+連休
脳が一氣に疲労を認識し始めます

これが5月病の一部現象

眼の疲れは、地味に身体に疲労をもたらす

パソコン、スマホなどで眼の使い過ぎると
眼が酷使され骨盤の動きが鈍ります

関係なさそうですが、実は骨盤と連携しています

骨盤の動きが鈍ると
身体的動きの問題、腰痛・肩こり…だけでなく

血流が悪くなる、睡眠の質が悪くなるなど
認識しにくい疲労が
じわじわと蓄積していきます

氣付いたら、いろんな不調があるというはその典型です

眼の疲労を抜いてあげると、骨盤の動きが戻り
身体の不調が改善しやすくなります

眼精疲労の抜き方

眼の蒸しタオル

以上です(笑)
簡単すぎて怒られそうですが…
数分で済むので毎日行って欲しいのです

蒸しタオル

オススメは
湯船に浸かって蒸しタオルを乗せ
そのままぽけ~っと脱力する

ふぅ~という言葉が自然に出てくると脱力modeに入ったサイン

湯船に浸かることで、血流もUPして
眼の疲れもとれやすく、骨盤の動きも良くなり
寝落ちしそうです(というか、私は落ちてます)

この寝落ちしそうなくらい脱力することで
骨盤の動きが戻りやすくなります


いままで骨盤周辺がガチガチだった人は
簡単に戻らないと思いますが
日々の習慣にすることで
少しずつ改善していきますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました