仰向けの骨盤ポジション

マットピラティスでの骨盤ニュートラル・ポジション

昨日も少し骨盤についてお伝えしましたが

マットピラティスで、最初に骨盤ニュートラルポジション(基本位置)確認するときには、仰向けをオススメしています

骨盤ニュートラル説明
骨盤ニュートラル・ポジション

左右の腰骨+恥骨の赤三角部分が平らな状態を作ると
腰後ろ(赤丸部分)が、指1~2本分のスペースがある状態に
この赤▽部分が平らな状態をニュートラルポジションとしています

ちなみに、下の写真のように恥骨部分が高くなり、腰の後ろのスペースがなくなっている状態を
『Cカーブ』と呼んでいます

骨盤Cカーブ
Cカーブ

Cカーブは、下腹部の力で作るもの
脚の力でも同じような態勢になるので、注意が必要です

コメント

タイトルとURLをコピーしました