上腹部の柔らかさで夏の暑さ対策

7月になり梅雨の合間の暑さが
じわじわと夏☀になっていくのを感じますね

実は人間は暑くなってくると
熱源の多い胸から放熱します
が…
身体が硬いと、熱を体内にためてしまい放熱できず
熱中症の危険度もUP


放熱するためには、身体がゆるむと放熱できるのですが

冷房を入れ始める時期
 ⇒ 身体が冷えていても氣付くのが遅れる

冷たいものを多く取り始める時期
 ⇒ 胃腸が冷えている

このようなことから
消化器が疲れ始めると、上腹部が膨って放熱しにくくなります
みぞおち周辺のマッサージをオススメします

マッサージは仰向けに寝転び、お腹をマッサージすればOK

ストレッチはコチラ↓

シンプルですが、これを行ってみぞおち付近に詰まりを感じたら
胃腸が疲れ始めているサインの可能性が…

ぬるめのお風呂に使って、身体の中をしっかり暖める
お白湯を飲んで暖める
などのケアを入れてあげてくださいね

この放熱機能がうまく働くと
寝苦しさを感じることが減ることも
自分のエアコン機能を上手に作動させて
快適に過ごせるように、今から調整していきましょう

Photo-ac

何か参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました