”カール・アップ”は背骨&首後ろを意識

『腹筋』と聞くと、イメージできてしまう
仰向けから頭を起こす動き「カールアップ」

勢いで上げ、肘を膝に~という動きもまりますが
ピラティスでは、肩甲骨辺りまで浮かせる動きです

頭~首後ろ~肩甲骨間が伸びていくイメージです

Photo-ac

やり方

1.両手を頭の後ろに添える
 (手は組まなくてOK)
2.口で息を吐きながらお腹を凹ませまる
3.肋骨を骨盤に近付けます

ポイントは、上体を起こすときに勢いをつけないこと
できるだけ首や肩の力を抜き、肩甲骨を床から少し浮けばOKです




何か参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました