ぽっこりお腹は肋骨から?

IllsutAC

そんなに太ってないけど下腹がぽっこり
そんな人に多いのが「肋骨の開き」

本来、臓器は身体の中にしっかりと納まっています
肋骨が開いていると、横隔膜が下がり胃を押し下げます
その下には、腸などの臓器があり、上から押されて臓器が押されるため
骨のないお腹前側へと逃げていきます

「肋骨を締める」ことによって
横隔膜が引きあがると、臓器も本来の場所へ戻れるため
おなかぽこりが解消していきます


肋骨には、肋間筋という筋肉があり
その筋肉+周辺の筋肉が使えていないので
猫背、お尻の下垂、五十肩…など
身体への影響は多数あります


腹筋をいつも行っているのに、おなかぽっこりが解消しない
そんな人は、肋骨を意識してみるといいかもしれませんね



また…
人は呼吸するとき、肺に空気を出し入れしています

肺の周りには肋骨があり
肋骨が動くことで、横隔膜が動き
横隔膜が動くことで、肺へ呼吸が入りやすくなります

ところが、肋骨が広がっている人は
肋骨の動きが弱いため、呼吸自体が浅くなってしまいます


肋骨を意識することで、お腹ぽっこりも解消し
呼吸が深くなることで、身体自体も楽になっていきますよ


参考になれば幸いです

通常のレッスンの他
プライベートレッスンやグループレッスン(単発OK)など承っております
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ・ご予約は
LINEまたはお問合せフォームのどちらかからお願いします

LINEのお友だち追加後
お名前・ご連絡がつくお電話番号・ご希望の日時をご入力の上、お送りください

コメント

タイトルとURLをコピーしました