呼吸筋の鍛え方

呼吸筋とはその名前の通り
呼吸をするときに使う筋肉のこと

吸うときメインと吐くときメインの筋肉は若干違いますが
共通しているのは、お腹周りの筋肉ということ

呼吸補助筋といわれる筋肉たちまで合わせると
身体の胴体と言われる部分の筋肉が多く使われます

特にお腹奥の腹横筋、背中の脊柱起立筋はインナーマッスルです
ウェイトトレーニングで鍛えにくい筋肉を鍛えるには
正しい姿勢で深い呼吸をすることで鍛えられます😲

深い呼吸をして
 ✔身体の調子がよくなる
 ✔姿勢がよくなる
 ✔インナーマッスルも鍛えられる
など、やるとやらないとでは大きく違ってきますね

また呼吸で脳の緊張が取れリラックスの効果もあります

レッスン中は「呼吸して」「息止めないで」を多くいうので
終わってから帰られるお客さまが
「なんだか頭がスッキリした」「目が覚めたようなクリア感」
などお伝えくださいます

呼吸はいつでもどこでも誰にもバレずに
自分のタイミングで行えます

疲れたなというときは、2~3呼吸ゆっくり行うのもいいですね


コチラも参考にどうぞ

何か参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました