肋骨位置を引き上げて美バストへ

肋骨ってご存じですか?
あばら骨ともいう胸の骨で、片側12本・合計24本ある、胸の土台
この骨が下向きだと、その上にあるバストは当然下向きに…

illust-ac

なので
肋骨を正しい位置に戻し、引き締めるトレーニングを行う
この流れが美バスト作りにmust

とは言っても、自分の肋骨が下がっているかどうかなんて判断つかないですよね
カンタンな判断は
『猫背』や『巻き肩』かどうか
猫背・巻き肩…が氣になると普段思ったことのある人は
肋骨位置が下がっている可能性があります😥

システムはカンタン
 1.猫背や巻き肩などの悪い姿勢によって肋骨が下がる
 2.下には骨盤があり、下がれなくなり横へ広がる
結果 ⇒ 土台の肋骨に引っ張られて胸は垂れ、くびれも消失…。

逆に肋骨位置を戻してあげると
姿勢もよくなり呼吸も入りやすく美バストになる💖

では、どの肋骨を意識すればいいかというと
手で触れられる一番下の助骨と、胸骨に付いてない下の2本
特に崩れて広がりやすい
肋骨の下にある横隔膜を呼吸時にしっかり動かすことで
肋骨と連動して胸の位置が高くなり、アンダーバストも引き締まります

崩れやすいということは、戻しやすいということ
まずは呼吸時、吐くときに肋骨下を締める意識を入れてみましょう

次に動き
まずは肋骨周辺をほぐします

Photo-ac

↑のサイドストレッチを行った後
そのままの姿勢で、大きく腕を回します
これで肋骨周辺の筋肉が柔らかくなります

長くなったので、トレーニング方法は明日お伝えします


何か参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました