背中と脚をしっかりと使う

この記事は以下のような人にオススメ!!
 ☑背中をスッキリさせたい人
 ☑内ももを鍛えたい人
 ☑お尻も鍛えたい人
 ☑さくっと全身まんべんなくトレーニングしたい人

氣付いたときには、背中に余分なモノが…

背中…自分では直接見えないだけに
意識したときには、余分なモノがついているという状況になりやすい部位

コチラ☟記事でもお伝えしていますが
付きにくい理由はズバリ「使えていない」から

使えていないことが原因ということは
使えば消えるということ

「背中は痩せにくい」とお客さまに言われますが
「背中は痩せやすい」んです

ただし…今まで動かしていなかったので、しっかりと動かす意識が重要

動かすだけであれば☝で紹介している、タオルストレッチでも十分ですが
今回は、欲張りバージョン

全身一緒にトレーニングしちゃいましょう

オススメは「ハーフブリッジ」

ハーフブリッジとはこんな☟形になるものです
腹筋・背筋・脚力と全身使うので
イロイロやる時間がないときには、迷わずコレ

普段のレッスンでもかなりの確率で登場しますが
毎年、お正月やGWなど、連休前のレッスンでは
「何か一つするなら絶対コレ!!」とお伝えしているもの

ハーフブリッジポイント

一番のポイントは、膝を押し出していく感覚
お腹を天井側へ持ち上げるはNG


行いかた
1.仰向けに寝て、膝の下に踵がくるようにする
2.お腹をCカーブにする ※☟記事参考
  (おへそを背骨にくっつけるようにする)

3.膝をつま先方向に押し出すようなイメージで、背骨を一つ一つ浮かせていく

ブリッジのポイント

4.降りる時も、胸の方から背骨一つ一つを丁寧に下していきます


このイメージで動くと
・太もも裏がつった
・お尻がイタイ、つりそう
など
お客さまが大騒ぎされます(笑)

単なる持ち上げ動作では、背中には入ってきにくいので
全身使って動かしてみてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました