脚のむくみ解消!”ゴキブリ体操”でむくみを取る

脚むくんでいませんか?

ストレッチを行ってむくみ解消しましょう
紹介しているゴキブリ体操は寝転んで行いますが、地味にハード

でも、短時間&短期間で改善へと向かうオススメの動きです

この記事は以下のような人にオススメ
 ☑立ちっぱなしで足がパンパンの人
 ☑歩き回って足が疲れている人
 ☑座りっぱなしや運動不足で足が重だるい

この記事だけでもOKですが
ベースはコチラ☟の続きになります

むくみを解消するには

むくみは解説編でもお伝えした通り
血液やリンパの流れが悪くなり、水分や老廃物が身体に溜まることで起こります

解消するには、流れを良く…体内循環を良くすることが大切です

とはいえイキナリ運動して翌日に筋力がつくわけではないので
温め措置を取りつつ筋肉を動かし、つけていくことが重要

脚をほぐし筋肉に動きをつける

ふくらはぎは本来歩くことで、筋肉がしっかりと動く部位

足首が硬くなると、ふくらはぎの筋肉も動きにくくなります
足首を柔らかくするために、足回しを日々の日課にしましょう

足首を回すだけなので、シンプル
出来るだけゆっくりと大きく回します

コチラ☟参考にどうぞ

むくみ取りに、一石四鳥以上の”ゴキブリ体操”がオススメ

インパクトのある名前でちょっとえ?と思いますが…

全身の筋肉の緊張緩和し
血流を促し・冷え症改善・むくみ改善…など
効果絶大なG体操

名前で拒否ってはもったいないです(笑)

行い方

仰向けになり
脚を天井へ伸ばすように持ち上げ
30秒程度、脚をブラブラさせます

これだけ、シンプルですね~

実は…シンプルなだけに、意識が重要になってきます

ゴキブリ体操ポイント

意識ポイント

脚に溜まった老廃物を上半身に戻すことが目的
脚を天井に向かって伸ばす意識


足首は360度動く関節ですが
その足首は固定して
小刻みに脚…ふくらはぎと太ももをゆらす意識


普通に揺らすと、足首が揺れて
ふくらはぎや太ももを揺らせず、老廃物が流れません

溜まった老廃物を掻き出すために
足首まっすぐに保ちつつ
ふくらはぎ・太ももを小刻みに揺らす

”やっている感”は少ない動きになる

ピラティスなどの動きでは”やっている感”は少なくなります

見た目の形をおなじようにしようとすると
やっている感はUPし実際の効果はかなりDOWN

細かく丁寧に動かすことは
形状のやってる感が減りますが
体感的なやっている感は増えます



「美姿勢」「美body」を創るのに
重要なのは”やっている感”ではなく、確実な”効果”


今回の動きは
見た目の動きは小さくなっても、老廃物を出す


小刻みに揺らすためには、無意識でお腹の力を使うので
お腹痩せ効果もあります

形を追わず、体感&効果を見極める力を養いましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました