冬の乾燥対策は水分補給

この記事は以下のような人にオススメ!
 ☑寒くて水分補給が上手にできていない人
 ☑手先足先が乾燥している人
 ☑ウィルス対策したい人

寒い時期の上手な水分補給方法

水分不足の身体は骨盤の動きも悪くなり
姿勢や体調にも影響しがちです

特に、寒い時期に身体が冷えていると吸収力がおちているため
飲んでもすぐにトイレに行きたくなる…など
保湿力が衰えています

夏のぐびぐび飲む感じではなく
ちびちび飲むようにすると、量はそうなくてもしっかり吸収します

さらに身体を暖めてから飲むようにすると、吸収力がUPします
 ✔湯船に浸かって暖まった頃に飲む
 ✔口の中にしばらく含んでから飲む
 ✔お白湯など体温に近い温度で飲む
という風にするといいですよ

ウィルス対策も保湿から

そもそもウィルスは乾燥を好みます
ウィルスの大好物は、水分不足な身体

乾燥している身体は、免疫機能も働きにくいです
水分は必要以上に取らなくていいですが、乾燥しない程度は必要です

自分に必要な水分量は?

水分量は食べ物に含まれる水分も含みます
食べる量も内容も人それぞれ

ですので…
単純に体重〇kgなので〇mlと決めてしまうのは難しいのです

私の目安は、指先&足裏が乾燥しているかいないか

指先や足裏など、末端の乾燥は体内に水分を優先した結果
末端まで潤うくらいが、ちょうどいい分量と思っています
※あくまでも私の目安です。参考として読んでください

ですから、現在指先や足裏がカサカサしている人は、不足しています

一日二日でカサカサになるものではなく
不足は、数か月前からの不足と思ってください

ですので、一日二日で改善するものでもありません
1か月~3か月は最低でもかかると思って
地味~に補給していきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました