あなたの身体は、これまで食べてきたものの集まり

この記事は以下のような人にオススメ!!
 ☑最近食べすぎているなと思う人
 ☑不調を改善したいと思っている人
 ☑食べ過ぎを何とかしたいと思っている人

あなたは、あなた自身の口から入れたもので作られています

現在、身体が「不調」「好調」というのは
過去のあなた自身が、そういう体質や体調になるようなものを食べてきた
ということです

ということは
これからの食べ物や食べ方を変えれば体質も体調も変わります

もし…今のあなたが何か不調で、それを変えたいと思っているのであれば
年齢は関係ありません
食べ物や食べ方を変化させましょう

食べ物で性格や言動が変わる?

何を食べるかで人の心の動きや傾向、性格や言動も変わってきます

実は、食べ物は
 心を穏やかにさせるもの・興奮させるもの
 血液を浄化するもの・汚すもの
 身体を温めるもの・冷やすもの
 集中力や行動力を増すもの・低下させるもの
など、様々な影響を及ぼしています

添加物や砂糖が身体によくない…と言われるのは
こういったことが関係しています

とはいえ…
細かい事を意識し過ぎると、逆にストレスが溜まるので
「これって止めた方がいいんだけどな~」
と思いつつ食べているもの…を20%減らしてみるといいですよ

0か100かと思うと厳しいですが
20%くらい減らすのは意外と出来るもの

私はおやつをよく食べるので
おやつの内容を変え、量を20%減らしてみることからスタートしました

いまは全盛期に比べたら、おやつは半分以下ですが
食べるのをやめているわけではないですし
どこか出かけた時は、食べていい日と割り切って
食べることをしっかり楽しんでいますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました