身体の不調は冷えからやってくる

“冷えは万病のもと”
ご存じですか?
体温が1℃下がると、代謝は12%、免疫力は30%も下がるということを

身体が冷えてしまうと、
体温を維持するため血管を収縮させ、血液が流れにくくなります

その血液は
 ✔酸素や栄養を全身に巡らせる
 ✔老廃物を排出する
という役割があります

ということは…
身体が冷えるだけでサマザマな不調をおこします
 ・便秘・下痢・肥満・むくみ・頭痛・肩こり・婦人科系トラブル
 ・生活習慣病・不眠・精神的ストレス
など、あげればキリがないです😥

いまは何となく不調レベルでも
放置して数年経つと、大きな病気に進行してしまう可能性大です

体温の目安は36.5度

体温UPは
免疫力も代謝もUP⤴︎ストレスDOWN↷

体を冷やしている要因
 ・筋肉不足
 ・冷やす素材の取りすぎ(砂糖・コーヒーなど)
 ・シャワーだけの入浴
 ・水分の過剰摂取
 ・ストレス

※水分の判断が難しいところですが
 水分が多すぎるとむくみ身体が芯から冷えます

最近、注目されている「免疫力向上」
この免疫力、細菌やウイルスなどの病原体から体を守る防御能力

免疫力が低下すると、
風邪をひきやすくなったり、アレルギーや他いろいろな病気になったりします

ということで、免疫力上げていきましょ

 ✔筋肉を動かす
   ⇒ピラティスで筋肉を動かす (イチオシです(笑))
 ✔湯船に浸かる
   ⇒お湯の力で外から中まで暖める
 ✔お白湯など暖かいものを飲む
   ⇒身体の中から暖める

私はまず寝起きはお白湯を飲んで、冷えた胃腸を暖めることで
血液の循環を促します

ご自身の取り入れやすいものから、初めてみるといいですね

Photo-ac

何か参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました